イベントブログ「夢をイベントに!」 はてなブログ

人生は常にまず夢ありき!日々の感動することやおもしろいことをともに楽しんでいきましょう!

読書で生きる力を

子供の貧困が問題になっています。日本では6人に1人がまともに教育を受けることが出来ないとのことです。でも人間は生きていかなければならない。 自分で自ら本を読んで自分にふさわしい生き方を見つける力というのがとても人間には大切だと思います。そのた…

鎌田浩毅「理科系の読書術」中公新書

鎌田浩毅さんの「理科系の読書術」を読みました。 鎌田先生は地質学を専門にする学者さんなのに、文系理系とわずとてもたくさんの本を読んでいらっしゃる。以前鎌田先生が書いた「座右の古典」も楽しく読ませていただきました。 今回は鎌田先生の読書術です…

寄付から考えるビジネス

仕事というのは社会に貢献するものであって、自らが金持ちになるためのものではない。もちろん人間が生きていくためには最低限のお金は必要ですが、お金が必要ならその対価となる社会貢献が必要ということ、つまり人間は世の中の役に立たないと生きていくこ…

寄付から始まる地球環境問題

人間は環境によって意識や育ち方・成長の仕方が変わってくる。自分たちのためにも地球環境を大切にする必要があります。地球環境問題は様々あります。オゾン層破壊、地球温暖化、酸性雨、砂漠化・・・。 最近日本で影響が大きいのが地球温暖化でしょうか。こ…

子どもの貧困

日本には教育を受けたくても受けられない子どもが7人に1人いる。さらにひとり親の家庭になると貧困率は50.8%にもなるそうです。 教育を受けることが出来ない子供が増えると、将来、まともに仕事に就くことが出来ない大人が増えることになり、犯罪や社会保障…

ヴィッセル神戸 大荒れ

11月24日(土)に行われたJリーグのヴィッセル神戸対清水エスパルス戦。4分と表示された後半のアディショナルタイムが20分近くになり、その間に清水がゴールを決めて3-3の同点で試合が終了するという事態になりました。 これは試合を4分過ぎて終わらせなか…

会社よりも社会で評価される

サラリーマンをやっていると、会社の中での評価を気にしがちです。しかし、会社の中で評価の良い人が、社会に出ると必ずしも評価の良い人とは限らない。一見、会社で高い地位に就くと社会的にの評価が高いと勘違いしてしまいますが、それはあくまで会社の名…

イベントは発展途上国に必用か?

世の中をより活性化させるために、 人びとの志気をを上げるイベントが必要だと僕は考えています。しかし例えば、食糧困難で一日一日を生きていくのが必死なアフリカの発展途上国で、そのようなイベントが必要なのか?人間が生きていくのにイベントというのは…

感動と興奮が消費を促す ミッキー90周年

ミッキーマウスのキャラクターが誕生して90周年がたった11/18(日)、その誕生日を祝おうと、東京ディズニーランドの「ミッキーの家とミート・ミッキー」のアトラクションで11時間待ちの行列ができたそうです。 ミッキーはやはり多くの人びとに感動を与える…

羽生選手 無理しないで

フィギアスケートの羽生結弦選手がスケートの公式練習中に右足首をけがしてしまいました。羽生選手は12/6(木)開幕のGPファイナルの大会にも出るつもりとのことです。 でもファンとしては、無理して出場する羽生選手はひやひやするので見たくはない。以前…

侍ジャパン勝ち越し!

侍ジャパンこと野球の日本代表がMLBオールスターのチームに昨日11/14(水)の試合で6-5で勝ちました。これで4勝1敗の勝ち越し決定!日本の野球のレベルは決してアメリカに負けていないということだと思います。 それでも日本で活躍している選手がメジャーリ…

錦織 ケビン・アンダーソンに大敗

テニスのATPファイナルで錦織選手がケビン・アンダーソン選手に1ゲームしかとることが出来ず大敗しました。 でも先日フェデラーから金星を挙げたばかり。まだまだチャンスあるはずです。頑張れ錦織! 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』 ホームページ作成サー…

伊坂幸太郎「3652」新潮文庫 今月買った本

伊坂幸太郎さんのエッセイ集「3652」を買いました。伊坂さんの温和なキャラがよく伝わってきます。伊坂さんが読んだ多くの本の紹介もされています。まだ読んでいるとちゅですが、とても興味深い本です。 3652 伊坂幸太郎エッセイ集 (新潮文庫) [ 伊坂幸太…

みまひな 女子オーストリアオープン優勝

卓球のダブルスの「みまひな」として知られている、伊藤美誠と早田ひなペアがオーストリアの大会で優勝しました。中国のペアとの対戦で圧倒!二人ともかわいいし、今後とも応援していきたいですね。 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』 ホームページ作成サービ…

日韓関係 解決しない

元徴用工の問題からさらに冷え込んだ日韓関係。韓国は約束をしても守ることが出来ない国という印象が亡くなりません。条約が無意味。この条約による日本の5億ドルの経済支援はなんだったのか。この件に関してはしっかり筋を通して日本は対応してほしいです。…

流行語大賞候補発表 「そだねー」がいいんじゃない?

毎年恒例の流行語大賞の発表の時期が迫ってきました。今年の対象候補は30語。ぼく個人的には「そだねー」がわかりやすくて良いと思います。平昌オリンピック発のこの言葉も今年の出来事もまだ今年のことなんですね。 毎年思いますが、流行語とはいえ、「悪質…

男子テニス「ATPファイナルズ」 錦織がんばってほしい!

錦織頑張りましたね。世界ランキングトップ10以内に復活。ランキング上位8位までの選手で行われるファイナルずにも、上位選手の欠場で出場することが出来ました。 一時ランキングが落ち込んだときはもう落ちていくのかなと思いましたが、頑張りました。ぜひ…

今日アメリカの中間選挙

トランプ大統領が就任してから2年。今日いよいよ中間選挙です。民主党が議席を多く占めるのか。共和党が守り切るのか。 トランプ大統領は、就任当初は40%程度の低い支持率で評判でしたが、その後は意外とその率が下がらない。考えてみたら安倍政権とあまり…

GK川口能活引退

サッカーの元日本代表の川口能活が引退しました。 GKで4大会連続W杯出場はやはりすごい。それ以上にGKのポジションの魅力を誰よりも日本国民に伝えてくれた人だと思います。川口の攻撃的な守りは本当に見ていてもカッコよかった。ドリブルをしている選手の足…

ソフトバンク日本一 やはり強い!

野球のソフトバンクホークスが広島カープを破り、日本一になりました。 やはりソフトバンクは戦力が戻ると強い!リーグ優勝してないのに日本一ということに違和感を感じる人もいるようですが、それでもクライマックスシリーズを勝ち抜くのはやはり大変ですか…

イランからの原油輸入米容認 ガソリン価格おちつくかな

アメリカがイラン産原油の禁輸を世界各国に求めていた問題で、日本はその制裁対象から外れることになるようです。 イランからの原油輸入の比率は全体の5%程度とはいえ、これでガソリンの価格も落ち着くことになればうれしいものです。一時¥160/Lまで価格…

韓国と断交は正しい判断か?

先日から、韓国の徴用工問題に関するニュースが流れています。 そして韓国との関係がニュースになるたびにネットに出てくる世間の人びとの意見の多くが「韓国との断交」。多くの人がやはり「韓国とはまともな関係をきづくことが出来ない」と考えているのでし…

徴用工問題 

日本がかつて朝鮮半島を統治していたときに、韓国から日本に徴用されて過酷な環境で労働をさせられていた労働者を巡る「徴用工問題」。1965年の日韓請求権協定で経済協力資金を支払うことで最終的な解決をした問題なのですが、ここ最近再燃しています。 韓国…

ブラジル大統領にジャイル・ボルソナロ氏

ブラジルの大統領に、元軍人、元リオデジャネイロ市長のジャイル・ボルソナロさんが当選しました。「ブラジルのトランプ」と呼ばれているだけあって自国第一主義の方の様です。トランプ大統領と同じように世界を混乱させるのか、今後注目です。 国内&海外ホ…

レスターオーナー 事故死

サッカー日本代表の岡崎慎司が所属するレスター・シティーのオーナーのビチャイ・スリバッダナブラさんが自分が所有するヘリコプターの墜落で亡くなりました。 あまりにも悲しい。ヘリコプターって飛行機に比べるとやはり多くの墜落事故の話を聞きます。岡崎…

安田純平さんの自己責任論

シリアの武装勢力に捕まっていた安田純平さんの件について、捕まったことが自己責任かどうかの賛否が分かれています。 渡航禁止令が出ていたにもかかわらずそれを無視してシリアに入った安田さん。そのことを自己責任と捉えるかどうか。海外で仕事をする著名…

今日から日本シリーズ

今日からいよいよ日本シリーズ開幕です。広島対ソフトバンク。 個人的にはやはり広島に勝ってほしいです!30年以上ぶりの日本一。ぜひともなってほしいです! 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』 ホームページ作成サービス「グーペ」 WordPressやEC-CUBEを簡…

岩田温「政治学者が実践する流されない読書」育鵬社 今月買った本

ぼくはやはり読書術の本が大好きです。「これが絶対!」という読書術はない。けれど、読書家と呼ばれる人ほどオリジナルの読書術を持っている。その術を盗みたくていろいろ読んでしまいます。 今回買ったこの本「流されない読書」も読み始めて引き込まれまし…

永井龍之介「知識ゼロからの名画入門」幻冬舎 今月買った本

絵画の教養を身に付けたいと思い、この本を購入しました、 絵画に価格をつけるという視点が面白い。本当の値段ではないけど、その絵画の価値がわかる。 僕も美術館に行ってみようかな。 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』 ホームページ作成サービス「グーペ…

ロバート・A・ハインライン「夏への扉」ハヤカワ文庫

ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」を買いました。帯の「爆笑問題の絆が生まれた1冊」という言葉にやられました。僕は特別爆笑問題のファンというわけではないのですが。 猫のピートが冬になると探す「夏への扉」にまつわる物語ということで、どんな内…